正しい飼育方法を勉強しよう

カブトムシの入手方法

ペットショップやホームセンターに行くと、昆虫も販売されています。
カブトムシもいるので、どの個体が良いかチェックしてください。
日本のカブトムシから、海外産のカブトムシまで幅広い種類が存在します。
種類が異なっても基本的な飼育方法は一緒です。
珍しい種類のカブトムシが良いなら、昆虫専門店に行くと良いでしょう。

そこなら、ペットショップより扱っている個体が多いです。
自分が求めているカブトムシも見つかるかもしれません。
カブトムシを購入する前に、飼育用品を揃えていた方が良いでしょう。
当日にカブトムシも飼育用品もまとめて購入しても、いろいろな準備をしなければいけません。
すぐカブトムシを水槽に入れられる準備を済ませておきましょう。

幼虫の飼育は難しい

カブトムシの幼虫は非常にデリケートです。
わずかなダメージで命を落としてしまうので、初心者は育てるのが難しいかもしれません。
まずは成虫を購入して、飼育に慣れてください。
ある程度慣れた状態だったら、幼虫に挑戦しても良いでしょう。
幼虫は成虫と異なり、瓶の中で飼育できます。

あまり動きませんし、エサは菌糸マットで良いので成虫よりも飼育が簡単だと思っている人が多いです。
しかしデリケートなので、弱っていないか常にチェックする必要があります。
また瓶を置く場所にも気をつけなければいけないので、大変な作業が多いと思ってください。
成虫は丈夫なので、初心者でも上手く飼育しやすいです。
焦らないで、少しずつ飼育に慣れてください。


PAGE TOP