飼育用品を揃えよう

水槽の大きさとカブトムシの数

かなり広い水槽だったら、たくさんのカブトムシを飼育しても大丈夫です。
しかし狭い水槽でカブトムシをたくさん入れると、ナワバリ争いをしてしまいます。
カブトムシ同士が傷つけ合って、最悪の場合は命を落とす可能性があります。
たくさんのカブトムシを飼育したいと考えているなら、それなりに大きな水槽を用意するか、水槽をいくつかに分けてください。

後はカブトムシが登って遊べる木と、エサがあれば飼育はできます。
昆虫ゼリーには、カブトムシに必要な栄養が全て含まれているのでエサに最適です。
人間が食べているものは、カブトムシに合いません。
必ず昆虫ゼリーを与えてください。
用意するものはそのぐらいなので、意外と準備は簡単です。

風通しの良い涼しい場所

飼育するための道具を揃えても、まだ安心してカブトムシを迎えることはできません。
どこに水槽を設置するか考えてください。
温度が高いところや、極端に低いところではカブトムシが弱ってしまいます。
温度変化に弱いので、常に温度が一定で、涼しいところを見つけてください。
自宅の中を探して、もっと飼育に向いている場所はどこか判断しましょう。

水槽を設置したら、あまり動かさないでください。
突然水槽を移動させると、カブトムシがビックリしてしまいます。
ストレスに弱いので、どうしても水槽を移動させなければいけない時は丁寧に運んでください。
ゆっくり運べば、カブトムシに与えるストレスが少なくなります。
乱暴に扱うことは、絶対にやめましょう。


PAGE TOP